Welcome to my blog

世界トップレベルの集まるPGAツアーデータを統計的手法を用いて解析しゴルフ上達に必要なスキルと技術を紐解く。

​関連記事
Please reload

過去の記事
Please reload

PGAデータ解析を無料メルマガで購読しませんか?

【更新頻度】月1回

【メルマガ内容】

有力選手のデータや使用クラブ情報をお届けします。

【特典】PGA全選手の2018年データをプレゼント

​詳細はこちらから↓

無料メルマガで最新クラブセッティング情報をゲット

【2019年】飛距離アップ!スペック別人気ドライバー28本

2019/04/23

・2019年の新作の人気ドライバー6選

・操作性とつかまりのバランスが良いドライバー10選

・とにかくつかまりやすいドライバー5選

・直進性が高いオートマチックなドライバー4選

・操作性が高く球筋をコントロールしやすいドライバー3選

「 自分に合った飛ぶドライバーに変えて見ませんか?」

100を切れるスコアでラウンドできるようになると、スイングもある程度は自分の形が出来てきます。

ドライバーショットにおいても、自分の弾道やミスの傾向についても理解してくるはずです。

そろそろ「自分の弾道に合うドライバー」を選んでみましょう。

飛距離だけでなく、OBのミスも少なくなるはずです。

ドライバーを変えて10ヤード以上も飛距離アップしたトッププロもいます。

気に入ったドライバーを見つけ、試打してみて下さい。

 

【重心角は大きいほどつかまりやすい!】

重心角が大きいほどヘッドが返り安くてつかまりやすい。

※25.0°以上だとつかまりやすい

 

【慣性モーメントは大きいほどミスに強い!】

慣性モーメントは大きいほどオフセンターにも強く打球が曲がりにくい。

※4800g/cm2以上だと直進性高い

 

重心は低い方がスピンが減り、球も上がりやすい!】

中心よりも下に重心がある方がギア効果で低スピンになる。

※5.0cm以下だと低スピン化大

2019年に発売された新作の人気ドライバー6選

2019年のドライバーの特徴はとにかく飛距離を求めたフェースの改良だ。

EPICフラッシュのAIフェース始め、Mシリーズにはスピードインジェクションが搭載された。

ピンG400は改良されたフォージドフェースにより初速アップを実現している。

簡単に飛距離アップできるようなやさしいドライバーが今年のトレンドになるでしょう。

 

 

1.EPICフラッシュ

 会社

キャラウェイゴルフ

発売

2019年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

AIを駆使して設計したフラッシュフェースは初速が出るような強烈な弾き感があります。

金属音が高くて少ししっかりとした打感を感じるのが特徴的なドライバー。

ほどよりつかまりで低スピンで打てる弾道はローグの良さを引き継いでいます。

世界のトッププロも使用しており、松山英樹もテストしているドライバーの一つです。

 

【使用プレーヤー】

ヘンリックステンソン

松山英樹

 

↓ EPICフラッシュはこちら

 

 

2.EPICフラッシュサブゼロ

 会社

キャラウェイゴルフ

発売

2019年

価格

75,000

ヘッド体積460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

EPICフラッシュの中でも少しハードスペックになっているのがサブゼロです。

スッキリとしたフェース形状でプロの中でも人気が高く、低スピンで打てるスペックになります。

ヘッドの直進性も高くミスの寛容性が大きいのも上級者に好まれる要因かもしれません。

 

【使用プレーヤー】

ザンダーシャフリー

フィルミケルソン

セルジオガルシア

 

 

↓EPICフラッシュサブゼロはこちら

 

 

3.M5 

 会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2019年

価格

80,000

ヘッド体積

460CC

重量

305g

長さ

45.75インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

前作のM3よりも操作性は落ちるが、少しやさしくなった印象があるドライバーです。

ストレート系よりも少し曲げながら打っていきたい方にはオススメのクラブです。

タイガーウッズ やローリーマキロイなどのトッププレーヤーも切り替え済みです。

PGAツアーの中では最も人気のあるクラブになります。

 

【使用プレーヤー】

ローリーマキロイ

ブルックスケプカ

ジョンラーム

タイガーウッズ 

 

 

↓テーラーメイドM5はこちら

 

 

4.M6

 会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2019年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

前作のM4よりもさらに直進性と飛距離性能を高めてきたのがM6ドライバーです。

ミスの寛容性も高く、多くのアベレージゴルファーにはこちらの方が合うでしょう。

ダスティンジョンソンやジェイソンデイなどの飛ばし屋達が切り替えています。

 

【使用プレーヤー】

ダスティンジョンソン

ジェイソンデイ

 

↓テーラーメイドM6はこちら

 

 

5.コブラキング F9

 会社

プーマジャパン

発売

2019年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

黄色いシルエットが革新的なコブラキングF9ドライバーです。

直進性が高いフェースでM6に似たようなイメージになります。

とにかく打感が柔らかく、振り感も軽く振れるのでスイングスピードが上がる気がします。

デシャンボーやリッキーファウラーはこちらのドライバーに切り替えています。

 

【使用プレーヤー】

ブライソンデシャンボー

リッキーファウラー

 

» コブラキングF9はこちら

 

 

6.G410

 会社

ピンゴルフジャパン

発売年

2019年

価格

75,000

ヘッド体積 

460CC

重量

310g

長さ

45.25インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

 

前作のG400が大人気でヒットした。

今年も勢いそのままにピンゴルフが黒マットのシルエットで新作を出している。

G400シリーズは高慣性モーメントで直進性が売りだが、それを引き継いだ形になっている。

かなり低スピンになっているので、フェードプレーヤには飛距離が伸びてありがたいだろう。

2019年もこのドライバーが主役の1本になるのは間違いない。

 

【使用プレーヤー】

トニーフィナウ 

ババワトソン

 

↓ピンG410はこちら

 

操作性とつかまりのバランスが良いドライバー10選

 

重心角、慣性モーメントに偏りがなくバランスの良いドライバーをご紹介します。

スコアメイクをしていきたい中級者以上にはオススメのクラブです。

最近ではバランスタイプのドライバーを使用するプロも多く見られます。

 

お勧めプレーヤー

中級者以上でドライバーショットを得意としている方

 

 

1.M3 460

 会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

47.5インチ

重心角

約22度

慣性モーメント

約4000g/cm2

重心高さ

約-2.5cm

 

Mシリーズの中でも最もバランスの良いクラブ!

 

PGAツアーでは最も人気のあるクラブであり、あのタイガーウッズも使用していました。

ほどよいつかまりで曲がりが少なく、フェードからドローまで幅広い球筋に対応しています。

重心が低くて低スピンになりやすいので、HS40以上ないと上がらないかもしれません。

アスリート向きなので、簡単に打ちたいプレーヤーはM4を選んだ方がいいかもしれません。

 

テーラーメイドM3 460はこちら

 

 

2.M3 440

 会社

テーラーメイドゴルフ

発売年

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

440CC

重量

310g

長さ

45インチ

重心角

約22.5度

慣性モーメント

約4000g/cm2

重心高さ

約-2.5cm

 

安心して叩けるMシリーズ!

 

M3をさらに操作性を高める為に440ccにしているクラブです。

やや先よりに重心がずれている為、中弾道のフェードが打ちやすくなっています。

思いっきり叩いていきたいタイプにはつかまりすぎないので、安心して打てる一本です。

 

↓テーラーメイドM3 440はこちら

 

 

3.ローグサブゼロ

 会社

キャラウェイゴルフ

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

約21.5度

慣性モーメント

約4300g/cm2

重心高さ

約+1.35cm

 

とにかくスピンを減らしたいならこのドライバー!

 

かなり低スピンになるので、スピンの多くて吹け上がる人にはかなりオススメ。

ディープフェースなので見た目からも強弾道になりそうな雰囲気が見て取れます。

弾き間の強い打感なので、少し低くコモッた打音が特徴的なクラブです。

 

 

» ローグサブゼロはこちら

 

 

 

4.タイトリストTS3

 会社

アクシュネット

発売

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.55インチ

重心角

約25.0度

慣性モーメント

約5080g/cm2

重心高さ

約+3.4cm 

 

オーソドックスな形状を好む上級者向きドライバー!

 

前作の917シリーズをさらに低スピン化した設計になっています。

操作性が良く、球もつかまり過ぎないのでチーピンが怖い人にはオススメします。

フェースは弾き感が強くて、球の初速が出ている感じがします。

癖がないので、球筋を打ち分けたい上級者にはもってこいのクラブです。

 

【使用プレーヤー】

ジャスティントーマス

アダムスコット

ジョーダンスピース

イアンポールター

ケヴィントウェイ

 

» タイトリストTS3はこちら

 

5.スリクソンZ585

 会社

住友ゴム工業

発売

2018年

価格

68,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

約23.0度

慣性モーメント

約4680g/cm2

重心高さ

約+6.7cm 

 

ボールをオートマチックで捕まえられて、直進性が高い!

 

プロモデルながらもアベレージゴルファーでも使える優しいモデルになっています。

今流行りのカーボンコンポジットになっていて、低スピンで強い弾道が出ます。

特に「つかまりやすい」というレビューが多く、アマチュアゴルファーが満足できる1本に仕上がっていると言えるでしょう。

 

 

» スリクソンZ585はこちら

 

6.コブラキング F8+

 会社

プーマジャパン

発売

2018年

価格

71,000

ヘッド体積

460CC

重量

320g

長さ

45インチ

重心角

?

慣性モーメント

?

重心高さ

?

 

真っ直ぐに飛ばしたい方にはオススメのドライバー!

 

CNCミルド鍛造チタンフェースを搭載しており、フェースの溝によってスピンが減って曲がりにくいのが特徴です。

バックスピンだけでなく、サイドスピンも減るので安心して振っていけます。

もちろんクラウンにはカーボンを取り込んでいる為、低重心になり高く上がりやすいクラブになっています。

 

» コブラキングF8+はこちら

 

 

7.GX

 会社

ミズノ

発売

2018年

価格

64,500

ヘッド体積

460CC

重量

280g

長さ

45.5インチ

重心角

約24.0度

慣性モーメント

約4250g/cm2

重心高さ

約+1.9cm

 

やさしさを追求したシンプルモデル。

 

とにかく球がつかまりやすくて、上がりやすいの初心者向けモデル!

重心角が大きいのでつかまりやすく、スライサーにはありがたい設計になっている、

タイミングが取りやすい癖のないシャフトで振りやすさもアップしている。

 

» ミズノGXはこちら

 

 

8.TW747 455

 会社

本間ゴルフ

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

455CC

重量

310g

長さ

45.25インチ

重心角

約24.5度

慣性モーメント

約4500g/cm2

重心高さ

約+2.0cm

 

しっかり叩ける低スピンドライバー!

 

見た目通りに左のミスが出にくい、つかまりが控え目のドライバーになります。

やや小ぶりのヘッドだが、直進性が高くてオートマティックに打てます。

叩いて打ちたい高ヘッドスピードの方には是非試してもらいたい。

 

» ホンマTW747はこちら

 

 

9.RS F

 会社

プロギア

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.5インチ

重心角

約23.65度

慣性モーメント

約4550g/cm2

重心高さ

約+4.5cm

 

高初速が売りの進化したギリギリドライバー!

 

フェースの弾き感が抜群のドライバーがさらに進化しました。

ライナー形の中弾道になるので、特にヘッドスピードの早い方にお勧めできます。

最適なフェードが打てるように設計されており、つかまり過ぎない安心感のあるフェースになっています。

 

» プロギアRSFはこちら

 

 

10.CT518

 会社

フォーティーン

発売

2018年

価格

63,000

ヘッド体積

450CC

重量

290g

長さ

46インチ

重心角約2

3.0度

慣性モーメント

約4550g/cm2

重心高さ

約+5.0cm

 

スペックがロフトごとに異なる、かなり手の込んだドライバーになります。

低ロフトでは低スピンだがつかまりを抑えた安定感重視になっています。

高ロフトでは小ぶりのヘッドで上がりやすく優しいつくりになります。

どちらのスペックも飛距離を出す為のこだわりぬいた設計です。

 

» フォーティーンCT518はこちら

 

とにかくつかまりやすいドライバー5選

 

重心角が大きく、とにかくつかまりやすいドライバーをご紹介します。

ヘッドが返りやすいのでスライスに困っている方を中心にお勧めします。

上級者はつかまりやすいやすいドライバーを逃して打つと飛びます。

 

お勧めプレーヤー

スライスで悩んでいる方

つかまったフェードを打ちたい上級者

 

 

 

1.G400MAX

 会社

ピンゴルフジャパン

発売

2018年

価格

63,000

ヘッド体積

460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

約31度

慣性モーメント

約5400g/cm2

重心高さ

約+4.0cm

 

PGAツアーの飛ばし屋に人気のクラブ!

 

トニーフィナウやバッバワトソンなどのPGAツアーの飛ばし屋が使用しています。

つかまりやすいがオートマティックに打てるので、直進性と飛距離の両方を兼ね備えています。

慣性モーメントが高いのでフェースローテーションをしない打ち方の人にオススメのクラブです。

 

» G400MAXはこちら

 

 

2.ローグ

 会社

キャラウェイゴルフ

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

約27度

慣性モーメント

約5100g/cm2

重心高さ

約+4.5cm

 

とにかく低スピンで飛ばせるオートマチックドライバー!

 

ローグシリーズの中でも最も慣性モーメントが大きくて直進性が高いモデルになります。

最適なスピンで上がりやすい特徴を持っているので、安定したスイングの方にオススメします。

スイートエリアが大きいので、ミスヒットにも強く安心して振っていけます。

 

» ローグはこちら

 

 

3.ローグスター

 会社

キャラウェイゴルフ

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

290g

長さ

45.75インチ

重心角

約27度

慣性モーメント

約4650g/cm2

重心高さ

約+9.4cm

 

ローグシリーズの中でも最もつかまりやすいモデル!

 

基本的な性能はローグと同様のスペックだが、つかまりやすくなっています。

ローグではつかまりにくい初心者にはオススメです。

スライサーやスピンの多い方は、まずはこのモデルを試して見ましょう。

 

» ローグスター はこちら

 

 

4.インプレスUD+2

 会社

ヤマハ

発売

2018年

価格

80,000

ヘッド体積

460CC

重量

290g

長さ

45.75インチ

重心角

約31度

慣性モーメント

約4600g/cm2

重心高さ

約+6.0cm

 

やさしくつかまる初心者向けドライバー!

 

重心角が33度になっており他のドライバーと比べてもダントツのつかまりやすさになっている。

ヘッドの回転速度も早く、高初速で飛ばせる飛距離重視のドライバーです。

どのドライバーでもスライスしてしまう方には是非使用してもらいたい。

 

» インプレスUD2はこちら

 

 

5.JGR

 会社

ブリヂストンスポーツ

発売

2018年

価格

68,000

ヘッド体積

460CC

重量

290g

長さ

45.75インチ

重心角

約26度

慣性モーメント

約4100g/cm2

重心高さ

約+6.0cm

 

モンスター級の高弾道で弾いて飛ばすドライバー

 

食いつくような打感でしっかりとつかまるドライバーになります。

球が高く上がりやすくスピンもしっかりと入っていく仕様なので、左のミスが怖い人にもおすすめ。

とにかく高弾道になるので、球が上がりにくい低ヘッドスピードの人に特に使用してもらいたいです。

 

【使用プレーヤー】

 

マットクーチャー

 

» JGRはこちら

 

直進性が高いオートマチックなドライバー4選

慣性モーメントが大きくヘッドの直進性が高いドライバーを紹介します。

フェースローテーションが少ないトレンドのスイングの方にはオススメします。

左右ブレが少ないので思い切って叩いていけるのが特徴になります。

 

お勧めプレーヤー

左右の曲がりで悩んでいる方

フェースローテーションの少ないスイングの方

 

 

 

1.M4 

 会社 

テーラーメイドゴルフ

発売

2018年

価格

65,000

ヘッド体積 

460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

約26.1度

慣性モーメント

約5050g/cm2

重心高さ

約+5.5cm

 

世界の飛ばし屋達が選んだ曲がりにくいクラブ!

 

慣性モーメントが5000オーバーとヘッドの直進性が非常に高いクラブです。

PGAツアーでもダスティンジョンソンやジョンラームなどの飛ばし屋も使用していました。

バックスイングでフェースを開いてしまうとスライスが出やすいでしょう。

とにかくローテーションの少ないプレーヤ向きのクラブになっています。

 

» テーラーメイドM4はこちら

 

 

2.コブラキング F8

 会社

プーマジャパン

発売

2018年

価格

51,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

中 

慣性モーメント

やや高い 

重心高さ

やや低い

 

幅広いユーザーにマッチングする低スピンドライバー!

 

ゴルフサイエンティストであるデシャンボーも最初に選んだプーマ史上最高のドライバーです。

スイング時の空気抵抗を削減した影響なのか、振り心地が軽くなっています。

フェースがミーリング加工されており、適度なスピン量とつかまりなので幅広いユーザーが納得できる1本です。

 

 

»コブラキングF8はこちら

 

3.タイトリストTS2

 会社

アクシュネット

発売

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.5インチ

重心角

約28.5度

慣性モーメント

約5080g/cm2

重心高さ

約+1.9cm

 

タイトリストユーザーでも優しいドライバーが打ちたいならこれ!

 

ミスに対して強く、曲がりにくいので安心感が高いドライバーです。

今モデルはかなりやさしい設計になっているので、ほどよくつかまり球も良く上がります。

ヘッドの操作性が低いので色々な球筋を打ちたい方には向かないかもしれません。

 

»タイトリストTS2はこちら

 

 

 4.Mグローレ

 会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2018年

価格

82,000

ヘッド体積

460CC

重量

280g

長さ

46インチ

重心角

約28.8度

慣性モーメント

約4550g/cm2

重心高さ

約+6.8cm 

 

Mシリーズのアベレージゴルファー向け仕様!

 

Mシリーズ中も球が上がりやすく、つかまりやすいクラブになっている。

ミスの寛容性も高いのでアベレージゴルファーにはピッタリでしょう。

少し軽いモデルになるので低ヘッドスピードの方にはオススメしたい1本です。

 

»Mグローレはこちら

 

操作性が高く、球筋をコントロールしやすいドライバー3選

慣性モーメントが小さく操作性の高いドライバーを紹介します。

フェースローテーションを使って積極的につかまえて行く方にはオススメです。

つかまりすぎないので、ひっかけにも強い中級者向きのカテゴリーです。

 

お勧めプレーヤー

フェースローテーションを使って打つタイプ

球筋のドローとフェードを打ち分けたい方

 

 

1.ツアーB XD-3

 会社

ブリヂストンスポーツ

発売

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.25インチ

重心角

約25.8度

慣性モーメント

約4210g/cm2

重心高さ

約+7.0cm

 

超低スピンで最適弾道で飛ばせるドライバー!

 

クラウンにはカーボンが搭載されており、とにかく低スピンになるドライバーです。

ヘッドの形状もスッキリとしており、癖なく振りちぎれる設計になっています。

弾き感が強いので球の力強さも申し分ないでしょう。

 

» ツアーB XD-3はこちら