Welcome to my blog

世界トップレベルの集まるPGAツアーデータを統計的手法を用いて解析しゴルフ上達に必要なスキルと技術を紐解く。

​関連記事
Please reload

過去の記事
Please reload

PGAデータ解析を無料メルマガで購読しませんか?

【更新頻度】月1回

【メルマガ内容】

有力選手のデータや使用クラブ情報をお届けします。

【特典】PGA全選手の2018年データをプレゼント

​詳細はこちらから↓

無料メルマガで最新クラブセッティング情報をゲット

【ゴルフ場予約】ふるさと納税を使って優待券を格安でゲット

ブログ内容

・ふるさと納税とは

・ゴルフ場優待を入手するメリット

・いくらまで控除できるのか?

・楽天ふるさと納税がお得

・楽天カードはさらにお得

・ゴルフ場優待ランキング

■ふるさと納税とは

 

ふるさと納税とは全国の自治体を選んで納税をする事で、

住民税と所得税が控除されるシステムです。

(2000円は自己負担)

 

納税の代わりにお礼として返礼品を送るシステムになっている。

 

高額な返礼品からレアな物まで自治体ならでわの返礼品があるが、

特にゴルフ場の優待券は40%~100%の高い還元率を誇っており、

人気が高い返礼品である。

 

→ふるさと納税は納税する税金の自治体を選べるシステムなので、賢く利用しよう。

 

 

■ゴルフ場優待を入手するメリット

 

「ゴルフ場優待は還元率が高いから!」

 

年々高額になってきているふるさと納税の還元品は商品価格の3割まで政府が指導している。

 

ゴルフ場の優待券は時期によって価格が異なる為、

うまく利用すれば、かなりの安値で入手する事が出来る可能性がある。

 

→ゴルフ価格は時価のようなものなので、選び方によっては超高還元率

 

■いくらまで納税すれば控除される?

 

ふるさと納税は、いくらでも還元される訳でない。

 

控除される額は年収や扶養によって異なる為、「楽天市場ふるさと納税」が提供する「控除金額シミュレーター」を使うと簡単に計算できます。

ざっくりと計算するとこのようになる。

 

【年収300万円の例】

約2万円寄贈まで控除

(2000円は自己負担)

 

【年収500万円の例】

約5万円寄贈まで控除

(2000円は自己負担)

 

5万円の寄贈の返礼品がゴルフ優待券2枚だった場合はなんと2000円の自己負担で2ラウンドもできるのだ!

 

→(重要!)年収や扶養によって納税限度額が変わるので、きちんと計算しましょう。

 

→(お得)いくら納税しても自己負担額は2000円なので、なるべく限度額まで納税するのがお得。(5箇所までOK)

 

→楽天市場ふるさと納税「控除金額シミュレーター」で計算する。

 

 

■楽天ふるさと納税がお得!

 

色々なふるさと納税サイトがある中でも「楽天ふるさと納税」をお勧めしたい。

 

楽天ふるさと納税のお勧めポイント

●ゴルフ関連品の多さ

●納税金もポイント還元される

●ワンストップ制度も簡単※

●楽天GORAで予約も簡単

●楽天カードでさらにお得

 

→楽天ふるさと納税はゴルフ関連品の種類が多く、ポイントも還元される!

 

 

■楽天カードでさらにお得!

 

 

「楽天ふるさと納税」には楽天カード払いがかなりお得です。

 

納税額は1回で数万円と高額になるので、楽天カード支払いの「ポイント3倍」ではかなりのポイントがたまります。

 

現在は楽天カードの申し込みでポイントアップキャンペーン中なので、この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

 

→高額のふるさと納税には楽天カードの獲得ポイントで高還元しよう。

 

 

今回は、自信を持ってオススメできる2018年度【最新版】のゴルフ場優待ランキングをご紹介致します

 

 

 

Facebook でシェア
Twitter でシェア
Please reload

オススメブログ↓

© 2017 HeroSports