• パイソン18

飛距離No.1のロリーマキロイは効率の良い条件で飛ばしていた

ロリー・マキロイは2017年度のPGAツアーの飛距離ランキングNo.1に輝いているが、

決してPGAツアーの中では大柄な方ではなく、効率の良い条件で飛距離を稼いでいる。

新しいドライバーとの相性も良く、2018年は世界ランキングの向上にも期待したい。


名前  ロリー・マキロイ

出身  アイルランド

身長  178cm

体重 73kg

世界ランキング 6位 

賞金ランキング 39位 $2,430,182

飛距離ランキング 1位 317.2Y


■飛距離と打撃の条件

飛ばす為に必要なヘッドスピードやボールスピードも速いが、

最適な条件でボールをコントロールしている事が絶対的な飛距離を生み出している。



■ヘッドスピード


ロリーマキロイはヘッドスピードは53.35m/sとPGAツアーの中でも早い方であるが、ヘッドスピードに比べてさらに飛距離がかなり伸びていることから、効率の良い条件で飛ばしている。





■ミート率


ヘッドスピードの割にボールスピードが高いデータになっている事から、ミート率が高く効率的にクラブにパワーを伝えている。



■弾道データ


PGAツアー選手の中でもスピン量は2300rpmと低スピンになっており、打出しアングル12.5度という高打ち出しで飛ばすには効率の良い条件になっている。





■フェアウェイキープ率


55%と平均よりはやや悪いデータであるが、飛距離の割にはそこそこのキープ率を維持しており、







■飛距離とスコア


PGAツアーでは飛距離が伸びるとスコアが良くなる傾向があるが、飛距離をアドバンテージにして良いスコアを出せているのも特徴的だ。





■使用ドライバー

ロリー・マキロイの圧倒的な飛距離と効率の良い打撃条件を生み出しているのは

M2ドライバー(テーラーメイド社)











0回の閲覧

© 2017 HeroSports