• パイソン18

【最新】ウェブシンプソンのクラブセッティングとショットデータ(2020年)


ブログ内容

・プロフィール

・最新クラブセッティング

・ショットデータ

・ストロークゲインド

・ドライバー飛距離と精度

・ドライバー打撃条件

・アイアンショットの精度

・パッティングの精度

出典 golfweek.com

ウェブ・シンプソン

(Webb Simpson)

出身 アメリカ

身長 188cm

体重 78kg

世界ランキング5位

賞金ランキング6位

$2,751,300


【最新】男子ゴルフの世界ランキング


クラブセッティング

2008年にプロツアーに転向してから13年目になり、ベテランの領域に入りつつあるシンプソン。


ここ数年はアンカリング規制で中尺パターを使用できなった事もあり、調子を落としていた。


マッチクーチャーの生み出した「アームロック式」のパッティングを取り入れた事で過去の実力を取り戻しつつある。


クラブセッティングに関しては、「こだわり」が強く新しいクラブに変えないタイプである。


ショットメーカーのシンプソンにとってはアイアンは特に重要なクラブだ。


昨年は思い切ってアイアン718シリーズより620シリーズに変更した。


タイトリスト620MBはマッスルバックの最高傑作と言われる程、流麗で美しいフォルムをしている。


一般人には少し難しいクラブだが、上級者には弾道のイメージが出やすいクラブなので好まれる。


シンプソンのアイアン↓


タイトリスト1色で揃えているが、パターはオデッセイのタンククルーザー(V)を使用している。


「大型のマレット形状」をしており、「アームロック式」には合う形状になっている。




ドライバー

タイトリスト TS3

(10.5度)

シャフト:三菱テンセイCKプロブルー

(60-TX)



3ウッド

3ウッド

タイトリスト TS2

(15度)

シャフト:三菱テンセイCKプロブルー

(70-TX)


5ウッド

タイトリスト 913Fd

(18度)

シャフト:USTマミヤプロフォースVTS

(TB8-TX)


ユーティリティー

タイトリスト 913・915Fd

(20度・24度)

シャフト:グラファイトツアーAD

(DI-105HYB)


アイアン

タイトリスト 620MB

(5I~PW)

シャフト:ダイナミックゴールド

(TI-X100)


ウェッジ

タイトリスト ボーケイSM7

(54度・60度)

シャフト:ダイナミックゴールド

(TI-S400)


パター

オデッセイ タンククルーザー


ボール

タイトリスト V1X




ショットデータ

稼いだ打数が高いほどスコアが良い。


ショット(40Y以上)が最も良いスコアになっており、1.0打/ラウンドもスコアを稼いでいる。


「ショットメーカー」でもあるシンプソンは、持ち味でもあるアイアンの正確性を生かしたゴルフができるのだ。


ティーショットが平均を下回っているが、飛距離を追い求めずフェアウェイキープにこだわった結果だろう。


彼のゴルフでは、リスクの大きなプレーを決して選ぶ事はない。


その為、大きなミスをせず安定してスコアを出す事ができるのだ。


また、パッティングの調子が良くなってきているのもデータから見てとれる。


PGAツアーの平均よりも0.7打も上回っており、「アームロック式」のパッティングのレベルの高さもデータから見えてきた。


世界ランキングNo.1の座も狙える位置にいるが、本人の意欲が高いオリンピックの出場権を取りに行くのが先決だろう。


関連ブログ

PGAツアー使用率No.1のドライバー

ブルックスケプカのセッティング

ローリーマキロイのセッティング

松山英樹のセッティング

PGAツアープロのセッティング

#ウェブシンプソン


© 2017 HeroSports