• パイソン

【最新】トッププロが使用するドライバー選び方(27本)


・2020年の新作の人気ドライバー5選

・操作性とつかまりのバランスが良いドライバー10選

・とにかくつかまりやすいドライバー5選

・直進性が高いオートマチックなドライバー4選

・操作性が高く球筋をコントロールしやすいドライバー3選

「 自分に合った飛ぶドライバーに変えて見ませんか?」

100を切れるスコアでラウンドできるようになると、スイングもある程度は自分の形が出来てきます。

ドライバーショットにおいても、自分の弾道やミスの傾向についても理解してくるはずです。

そろそろ「自分の弾道に合うドライバー」を選んでみましょう。

飛距離だけでなく、OBのミスも少なくなるはずです。

ドライバーを変えて10ヤード以上も飛距離アップしたトッププロもいます。

気に入ったドライバーを見つけ、試打してみて下さい。

【重心角は大きいほどつかまりやすい!】

重心角が大きいほどヘッドが返り安くてつかまりやすい。

※25.0°以上だとつかまりやすい

【慣性モーメントは大きいほどミスに強い!】

慣性モーメントは大きいほどオフセンターにも強く打球が曲がりにくい。

※4800g/cm2以上だと直進性高い

重心は低い方がスピンが減り、球も上がりやすい!】

中心よりも下に重心がある方がギア効果で低スピンになる。

※5.0cm以下だと低スピン化大


◆関連ブログ

PGAツアープロのクラブセッティング

中古で買える人気ドライバーランキング

世界最高峰ツアーで飛距離No.1のクラブ

つかまりやすくて飛ぶドライバー10選

トッププロ使用の人気ドライバー27本

2020年に発売された新作の人気ドライバー6選

2020-年のドライバーの特徴はとにかく前作ヒット商品の進化だ。

EPICフラッシュのAIフェース始め、Mシリーズにはスピードインジェクションが搭載された。

ピンG400は改良されたフォージドフェースにより初速アップを実現している。

簡単に飛距離アップできるようなやさしいドライバーが今年のトレンドになるでしょう。

1.テーラーメイドSIM MAX

会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2020年

価格

調査中

ヘッド体積

調査中

重量

調査中

長さ

調査中

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

ヒッティングデータから計算された「ツイストフェース」、ヘッドの反発をルールギリギリに設定した「スピードインジェクション」を搭載した前作モデル。

今回はスイング時の空気抵抗を減らす「イナーシャ ジェネレーター」を追加しています。

特にダウンスイングからインパクトにかけての、ヘッドの安定感を感じられます。

重心設計においても、超低重心・深重心化しており、さらに低スピンで高い弾に。

ウエイト調整機能は付いていませんが、簡単につかまる設計になっているのがプロに好まれる理由でしょう。


テーラーメイドSIMこちら↓

【使用プレーヤー】

松山英樹

トミーフリートウッド

タイガーウッズ

ブルックスケプカ

ローリーマキロイ

ダスティンジョンソン

ジェイソンデイ

ジョンラーム

2.キャラウェイ MAVRIK

会社

キャラウェイゴルフ

発売

2020年

価格

75,000

ヘッド体積460CC

重量

299g

長さ

45.75インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

キャラウェイのAIフェースがさらに進化しています。

とにかく優しいがコンセプトに『芯を外しても飛ぶAIフェース』を搭載しています。

初速性能が高いのはもちろんですが、ローグからの重心設計で低重心で低スピン化されています。

EPICよりも打音が低くなっており、上級者にも好まれる打感になっています。

【使用プレーヤー】

ザンダーシャフリー

フィルミケルソン

セルジオガルシア

キャラウェイ MAVRIKこちら↓


3.G410

会社

ピンゴルフジャパン

発売年

2019年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.25インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

前作のG400が大人気でヒットした。

今年も勢いそのままにピンゴルフが黒マットのシルエットで新作を出している。

G400シリーズは高慣性モーメントで直進性が売りだが、それを引き継いだ形になっている。

かなり低スピンになっているので、フェードプレーヤには飛距離が伸びてありがたいだろう。

2019年もこのドライバーが主役の1本になるのは間違いない。

【使用プレーヤー】

トニーフィナウ

ババワトソン


4.ゼクシオX

会社

ダンロップスポーツ

発売

2019年

価格

80,000

ヘッド体積

460CC

重量

299g

長さ

45.5インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

「CFRP(カーボン複合素材)+フラットカップフェース」によって、高慣性モーメントヘッドになっています。

ヘッドの直進性が高く、高反発ヘッドに加えて曲がりにくさがアップし、実用度が増しました。

また、サウンドリブ構造により打音もよりマイルドに感じるため、柔らかく感じます。

上がりやすい設計になっているので、シニアプレーヤにはオススメのクラブです。


5.コブラキング F9

会社

プーマジャパン

発売

2019年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

調査中

慣性モーメント

調査中

重心高さ

調査中

黄色いシルエットが革新的なコブラキングF9ドライバーです。

直進性が高いフェースでM6に似たようなイメージになります。

とにかく打感が柔らかく、振り感も軽く振れるのでスイングスピードが上がる気がします。

デシャンボーやリッキーファウラーはこちらのドライバーに切り替えています。

【使用プレーヤー】

ブライソンデシャンボー

リッキーファウラー

操作性とつかまりのバランスが良いドライバー10選

重心角、慣性モーメントに偏りがなくバランスの良いドライバーをご紹介します。

スコアメイクをしていきたい中級者以上にはオススメのクラブです。

最近ではバランスタイプのドライバーを使用するプロも多く見られます。

お勧めプレーヤー

中級者以上でドライバーショットを得意としている方

1.テーラーメイド M5

会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2019年

価格

80,000

ヘッド体積

460CC

重量

305g

長さ

45.75インチ

重心角

約22度

慣性モーメント

約4000g/cm2

重心高さ

約-2.5cm

Mシリーズの中でも最もバランスの良いクラブ!

PGAツアーでは最も人気のあるクラブであり、あのタイガーウッズも使用していました。

ほどよいつかまりで曲がりが少なく、フェードからドローまで幅広い球筋に対応しています。

重心が低くて低スピンになりやすいので、HS40以上ないと上がらないかもしれません。

アスリート向きなので、簡単に打ちたいプレーヤーはM5を選んだ方がいいかもしれません。

2.テーラーメイド M6

会社

テーラーメイドゴルフ

発売

2019年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

約22.5度

慣性モーメント

約4000g/cm2

重心高さ

約-2.5cm

安心して叩けるMシリーズ!

前作のM4よりもさらに直進性と飛距離性能を高めてきたのがM6ドライバーです。

ミスの寛容性も高く、多くのアベレージゴルファーにはこちらの方が合うでしょう。

PGAツアーでも多くの飛ばし屋達が切り替えています。



3.EPICフラッシュサブゼロ

会社

キャラウェイゴルフ

発売

2019年

価格

75,000

ヘッド体積460CC

重量

295g

長さ

45.75インチ

重心角

約21.5度

慣性モーメント

約4300g/cm2

重心高さ

約+1.35cm

とにかくスピンを減らしたいならこのドライバー!

かなり低スピンになるので、スピンの多くて吹け上がる人にはかなりオススメ。

EPICフラッシュの中でも少しハードスペックになっているのがサブゼロです。

スッキリとしたフェース形状でプロの中でも人気が高く、低スピンで打てるスペックになります。

ヘッドの直進性も高くミスの寛容性が大きいのも上級者に好まれる要因かもしれません。

4.タイトリストTS3

会社

アクシュネット

発売

2018年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.55インチ

重心角

約25.0度

慣性モーメント

約5080g/cm2

重心高さ

約+3.4cm

オーソドックスな形状を好む上級者向きドライバー!

前作の917シリーズをさらに低スピン化した設計になっています。

操作性が良く、球もつかまり過ぎないのでチーピンが怖い人にはオススメします。

フェースは弾き感が強くて、球の初速が出ている感じがします。

癖がないので、球筋を打ち分けたい上級者にはもってこいのクラブです。

【使用プレーヤー】

ジャスティントーマス

アダムスコット

ジョーダンスピース

イアンポールター

ケヴィントウェイ

» タイトリストTS3はこちら

5.スリクソンZ585

会社

住友ゴム工業

発売

2018年

価格

68,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

約23.0度

慣性モーメント

約4680g/cm2

重心高さ

約+6.7cm

ボールをオートマチックで捕まえられて、直進性が高い!

プロモデルながらもアベレージゴルファーでも使える優しいモデルになっています。

今流行りのカーボンコンポジットになっていて、低スピンで強い弾道が出ます。

特に「つかまりやすい」というレビューが多く、アマチュアゴルファーが満足できる1本に仕上がっていると言えるでしょう。

» スリクソンZ585はこちら

6.コブラキング F8+

会社

プーマジャパン

発売

2019年

価格

72,000

ヘッド体積

460CC

重量

300g

長さ

45.25インチ

重心角

?

慣性モーメント

?

重心高さ

?

真っ直ぐに飛ばしたい方にはオススメのドライバー!

CNCミルド鍛造チタンフェースを搭載しており、フェースの溝によってスピンが減って曲がりにくいのが特徴です。

バックスピンだけでなく、サイドスピンも減るので安心して振っていけます。

もちろんクラウンにはカーボンを取り込んでいる為、低重心になり高く上がりやすいクラブになっています。

» コブラキングF8+はこちら

7.GX

会社

ミズノ

発売

2018年

価格

64,500

ヘッド体積

460CC

重量

280g

長さ

45.5インチ

重心角

約24.0度

慣性モーメント

約4250g/cm2

重心高さ

約+1.9cm

やさしさを追求したシンプルモデル。

とにかく球がつかまりやすくて、上がりやすいの初心者向けモデル!

重心角が大きいのでつかまりやすく、スライサーにはありがたい設計になっている、

タイミングが取りやすい癖のないシャフトで振りやすさもアップしている。

» ミズノGXはこちら

8.TW747 455

会社

本間ゴルフ

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

455CC

重量

310g

長さ

45.25インチ

重心角

約24.5度

慣性モーメント

約4500g/cm2

重心高さ

約+2.0cm

しっかり叩ける低スピンドライバー!

見た目通りに左のミスが出にくい、つかまりが控え目のドライバーになります。

やや小ぶりのヘッドだが、直進性が高くてオートマティックに打てます。

叩いて打ちたい高ヘッドスピードの方には是非試してもらいたい。

» ホンマTW747はこちら

9.RS F

会社

プロギア

発売

2018年

価格

75,000

ヘッド体積

460CC

重量

310g

長さ

45.5インチ

重心角

約23.65度

慣性モーメント

約4550g/cm2

重心高さ

約+4.5cm

高初速が売りの進化したギリギリドライバー!

フェースの弾き感が抜群のドライバーがさらに進化しました。

ライナー形の中弾道になるので、特にヘッドスピードの早い方にお勧めできます。

最適なフェードが打てるように設計されており、つかまり過ぎない安心感のあるフェースになっています。

» プロギアRSFはこちら

10.CT518

会社

フォーティーン

発売

2018年

価格

63,000

ヘッド体積

450CC

重量

290g

長さ

46インチ

重心角約2

3.0度

慣性モーメント

約4550g/cm2

重心高さ

約+5.0cm

スペックがロフトごとに異なる、かなり手の込んだドライバーになります。

低ロフトでは低スピンだがつかまりを抑えた安定感重視になっています。

高ロフトでは小ぶりのヘッドで上がりやすく優しいつくりになります。

どちらのスペックも飛距離を出す為のこだわりぬいた設計です。

» フォーティーンCT518はこちら

とにかくつかまりやすいドライバー5選

重心角が大きく、とにかくつかまりやすいドライバーをご紹介します。

ヘッドが返りやすいのでスライスに困っている方を中心にお勧めします。

上級者はつかまりやすいやすいドライバーを逃して打つと飛びます。

お勧めプレーヤー

スライスで悩んでいる方

つかまったフェードを打ちたい上級者

1.G410

会社

ピンゴルフジャパン

発売年

2019年

価格